• 雲の上の町 ゆすはら ─高知県梼原町─

各課紹介/教育委員会

教育委員会からのお知らせ一覧

<< 夢・未来館図書室だより あま~いショ...   一覧へ   「森の中の丸ごと図書館(仮) オープ... >>

アレックスの奇妙な冒険(Web編)「第4部:何度も何度も転んで、はじめてつかめることだってあります (Falling is easier than rising)」

2017年02月09日

 もう2月に入ってしまいましたが、まだ新年のあいさつはしていませんでしたので。改めて、Happy New Year everyone!(みなさん、あけましておめでとうございます!)日本では年が明けてから時間が経っていますが、お隣の中国では、旧正月が年の変わり目となっています(今年は1月28日でした)。その時期にあわせて、ALTの友人たちと中国風の新年パーティをしました。あちらでは封筒に願いごとや抱負を書いて入れる、という習慣があるそうなので、参加者一人一人、金の封筒と黒の封筒に、願いごとと今年の目標を書き込みました。その後、ちょうど神社のおみくじのように全部をまぜて、各自、それぞれの色の封筒をひとつずつ取りました。僕は「漢字が上手くなること」「何に対しても’Yes’と言うこと」と書いておいたのですが……みなさんだったら、どんなことを書いたでしょうか?

 今は一年で一番寒い時期です。It’s cold.だったらごく普通の「寒い」という表現ですが、梼原の場合は、It’s freezing!「(凍りつくくらいに)めちゃくちゃ寒い!」と言った方がいいと思います。学園では6年生が小田深山のスキー場に出かけていましたが、この寒さの中でもしっかりとスキーを楽しめたでしょうか?実は僕も、生まれて初めて、スノーボードをこのあいだやってみました……まぁ、とにかくよく転びました。6年生が転んだ回数を全部足しても、僕には勝てなかったと思います。体の節々の痛いこと痛いこと……。

 それでは最後に、いつものひとこと。今回は解説付きです。




Falling is easier than rising.



直訳すると、「転ぶのは起き上がるよりも簡単」。「上達(成功)したければ、失敗を恐れるな」とも言えますね。すぐにおわかりだと思いますが、これはスノーボードに限らない話です!

(日本語校正:町ALT 森竹弘喜)