ReMORI りもり 梼原令和の森林づくり協議会

ReMORIとは

高知県梼原町が呼びかけ、林業の担い手育成をするための団体です。メンバーは、地元の製材や建設会社などで、目的は林業従事者確保はもちろん、林業の魅力を発信し、たくさんの人に森林の良さに気づいてもらうことも大切な役割と考えております。

ReMORIでは、2025年までに梼原町での新規就農者20名を雇用を目標に掲げ、林業技術者を目ざす方の技術習得や資格取得をサポートしています。

ReMORI りもり の使命

森林の価値を正しく取り戻すために

1 林業の担い手を育てる

2 広葉樹を森林を増やす

3 森林のすばらしさを伝える

4 森林や木で学ぶ、遊ぶ場を提供する

5 森林を収入につなげるシステムを作る

森林は、原木生産の場だけではありません。 梼原町では古くから祈りの場としても崇められておりました。 私たちは、今、もう一度森林の価値を見直したいと考えています。

この先、人間が森林、自然と寄り添う暮らしの在り方をみんなで考え、少しずつ実行していきたいと思います。

  • 地域おこし協力隊募集

    梼原町役場及び梼原町内の地域住民と協力し、梼原ならではの林業技術を取得し、豊かで持続可能な森林づくりを進める林業技術者を目指す活動を行う協力隊員を募集しております。

  • CoMORI

    令和2年、梼原町森林づくり若手研究会「CoMORI」が立ち上がりました。メンバーはいつもは別々の会社などで働いている7名が職場の垣根を越えて集まり、交流を深めるとともに林業技術の向上に切磋琢磨しております。