• 雲の上の町 ゆすはら ─高知県梼原町─

各課紹介/教育委員会

教育委員会からのお知らせ一覧

<< 能勢町ささゆり学園(大阪府)を視察し...   一覧へ   平成28年度教職員全員研修会が行われました >>

一貫教育支援センターに新所長が着任しました

2016年05月10日

一貫教育支援センターの所長に、村岡治氏が着任されました。現在、中部教育事務所の学校経営
アドバイザーとしてもご活躍されておりますが、今年度から、梼原町の一貫教育支援センター所長を
兼任していただくことになりました。着任にあたり、村岡所長からご挨拶をいただきましたので、
以下にご紹介します。



 坂本竜馬の功績で最も評価されていることは、薩長連合を成立させたことである。
当時の薩摩と長州は最も憎みあう敵同士の関係にあったが、竜馬は徳川幕府を倒すという目的を
共有させ、互いが欲する内容を補い合えるように、竜馬の人間力・発想力という接着剤を使い誰もが
できなかった薩長を繋げた。
 今、教育では「地域と学校の連携」「こども園、小中学校、高等学校の連携」など横や縦の連携の
重要性が問われ、連携と言う言葉が万能の接着剤のように言われているが、違う組織や人間をつなげる
ことは容易ではない。そこにはそれぞれの違う考え方や組織経営の在り方があるからである。しかし、
竜馬の行動に互いをつなぐヒントがあると考える。「目的を共有すること」「互いにメリットがある
こと」を「信頼関係」の接着剤を使うことで連携が進むのでは。
 梼原町一貫教育支援センターとして、地域の方々や教育関係者に目的やメリットがある取り組みを考え、
具体的に示しながら信頼関係を築き、教育を通して梼原町の活性化に役立てるように精一杯頑張ります。
よろしくお願いいたします。